11月 2019アーカイブ

新自由SUV「ロッキー」誕生!

ダイハツから、新世代の新型コンパクトSUV『ロッキー』が11月5日、発売されました。

ロッキーは、コンパクトなボディサイズと広い室内空間、高い積載性を両立しました。

全長3995mm×全幅1695mm×全高1620mmの5ナンバーサイズで、コンパクトで取り回しがしやすいサイズ感としながら、ゆったり座れる快適な室内空間を実現しました。

また荷室は最大長755mm、容量369リットルを確保、80リットルの大容量アンダーラゲージも実現しました。

付属の2段可変式デッキボードを活用することで荷室の高さや容量を変えることができ、さらに6:4分割可倒式のリヤシートを倒すことで、長尺物の積載もできます。

ドライビング性能については、フラットな乗り心地と高い操縦安定性、軽快な加速感など、高い基本性能を実現しました。

軽量高剛性ボディを開発し、高い乗り心地の良さを実現。

新開発のサスペンションは、取り付け位置および、ブッシュ特性、バネ定数、ショックアブソーバー特性を最適化し、高い操縦安定性と乗り心地の良さを両立しました。

インテリアは、シルバー加飾を施した背の高いフロントコンソールや、高い位置にあるスポーティなシフトレバーとコックピットタイプのインパネデザインにより、SUVらしいワクワクする空間を表現しました。

「G」「X」グレードには赤色の内装加飾を施し、アクティブ感を表現。最上級「プレミアム」グレードには革巻きのステアリングやシフトノブ、ソフトレザー調のシートを採用しています。

先進・安全機能については、今回新たに後方確認をサポートする2つの新機能を採用。予防安全機能「スマートアシスト」全10機能と、運転をサポートする「スマートアシストプラス」全7機能の合計17機能を搭載しています。

新機能BSM(ブラインドスポットモニター)は隣接する車線の死角領域を走る、または死角領域に急接近してくる車両を検知し、ドライバーに注意喚起します。

RCTA(リヤクロストラフィックアラート)は後方を横切る車両を検知し、ミラーインジケーターの点滅とブザー音により通知します。

カラーバリエーションは、光が当たると朱色に輝く高彩色な新色「コンパーノレッド」を含めた全8色です。

さらにコンパーノレッド、シャイニングホワイトパール、ブライトシルバーメタリックの3色には、ブラックルーフの2トーンを設定しています。

価格は170万5000円から242万2200円。

 

↑画像クリックでスペシャルサイトに移動します。

新型「ロッキー」のお問い合わせはCAR牧場各店まで!

クリックでCAR牧場店舗ページへ

スズキセーフティーサポートフェア開催中!

キャンペーン期間:2019.10.25~2019.12.24

「ぶつからない」

「前に飛び出さない」「後ろに飛び出さない」

をサポートしてくれる

先進安全技術が搭載されたクルマ、

CAR牧場に展示中!!0391

CAR牧場では、10月25日(金)より「スズキ セーフティ サポート フェア」を実施中です!

「ぶつからない」をサポートする衝突被害軽減ブレーキや

「前に飛び出さない/後ろに飛び出さない」をサポートする誤発進抑制機能などを

スズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」を、お店で分かりやすくご紹介します。

また、キャンペーンサイトでは、

ももクロと一緒にスズキの予防安全技術を体験できる360°動画を公開中です!

 

先進安全技術搭載車が勢ぞろい!この機会にぜひCAR牧場にご来店くださいませ!

 

■キャンペーン期間

2019年10月25日(金) ~ 12月24日(火)まで

 

ももクロと一緒に!360°動画で体感!

先進安全技術キャンペーンサイトはこちらからどうぞ!

https://www.suzuki.co.jp/car/campaign1910/